2018年09月27日

214 『スティーヴン・キングの小説で街が壊滅する理由』について語ってみた

スティーヴン・キング好きなごとうくんに、キングが代表するポストモダンホラー小説の対談を読み聞かせてみました。



参加メンバー

ごとう
カズハセ

収録内容

・超有名小説を短編漫画にしちゃう本で出合った感動作
・モダンホラー小説とは
・アメリカにおける郊外の誕生
・スモールタウンの恐怖と郊外の恐怖の違い
・『ポルターガイスト』『ゾンビ』に見る郊外
・キングの作品で街が崩壊する理由

とりあげた本

『もっと知りたいホラーの愉しみ!―吸血鬼ドラキュラの系譜からシリアルキラー・パニックの真実まで! (別冊宝島 (457))』1999年発売
▪️『スティーヴン・キングの小説で街が壊滅する理由』対談しているのはこのお二人
越智道雄、風間賢二

有名すぎる文学作品をだいたい10ページの漫画で読む。
ドリヤス工場 著
カズハセが感動したのはこの作品に掲載していた
菊池寛「恩讐の彼方に」

 



ご意見感想は
・Twitterで「#わたラジ」
・このブログのコメント欄
におねがいします〜!!
posted by わたラジーズ at 21:00| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: