2018年06月18日

197 『マトリックス』について語ってみた

皆の心の映画を語ろうということで、鳥頭さんにてrikuさん心の映画『アマデウス』を語ったのに引続き、今回はカズハセ心の映画『マトリックス』について語ってみました。



参加メンバー

riku《鳥頭
すぱすぱ
カズハセ

■同日鳥頭さんにて『アマデウス』について収録した回はこちら
第102回『サリエリ先生よりもOUTだった大人たち』会議

■過去に『マトリックス』を語った回はこちら
006 みんなでマトリックスについて語ってみた

ご意見感想は
・Twitterで「#わたラジ」
・このブログのコメント欄
におねがいします〜!!

posted by わたラジーズ at 22:09| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マトリックスは丁度中高生くらいで、ストーリー映像、曲、全て楽しめました。
みなさんと同じようにやっぱり2,3になると面白さは減っていきました。特に、3の雨の中の空中の戦闘シーンは、CGっぽさバリバリで残念な印象です。
曲も使い方がかっこよくて、この作品が洋楽を聞き始めるきっかけになった気がします。

マトリックスの後に確かオムニバス形式のアニマトリックスっていう映像作品が出てたと思いますが、これは結構面白い作品が入ってた気がします。
Posted by しがけん at 2018年07月26日 12:12
しがけんさんコメントありがとうございます。

しがけんさん同様多感な頃に観た思い出の一本です。

改めて見直すと、1の良さはやはりアナログで頑張ってるところなんですよね。CGはまだまだ過渡期だったので安っぽく感じたのかなと。

監督姉妹にはこれを超える作品を撮ってほしいです!
Posted by カズハセ at 2018年07月26日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: