2016年09月08日

087【後編】「エスケープ 2014年 全日本選手権ロードレース」について語ってみた

自転車ロードレースを描いたスポーツドキュメンタリー小説の傑作「エスケープ 2014年 全日本選手権ロードレース」(佐藤 喬)について語った後編です。(前編はこちら
逃げに残った佐野、山本、井上らはこのままゴールまで逃げ続けることができるのか。一方それを追う集団の猛者、別府、清水、増田たちは逃げ集団に追いつくことができるのか。

今回のアイディアを出していただいたすぱすぱさん、ありがとうございます!



参加メンバー

カズハセ

《2014年 全日本選手権ロードレース》の実際のダイジェスト動画はこちら
ネタバレになるので聴いた後に見ることをお勧めします。泣けます!!

★感想提案などはブログのコメント欄かTwitterへどうぞ
・カズハセに@ツイートを送る

・#わたラジでつぶやく

・この記事のタイトルとURL入りでツイートするには、タグの下のツイートボタンからどうぞ


posted by わたラジーズ at 21:00| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。