2016年08月30日

087【前編】「エスケープ 2014年 全日本選手権ロードレース」について語ってみた

自転車ロードレースを描いたスポーツドキュメンタリー小説の傑作「エスケープ 2014年 全日本選手権ロードレース」(佐藤 喬)について語った前編です。全日本選手権ロードレースは、勝てば一生その称号がジャージに残るという全ての日本のロードレーサー憧れのレースです。自転車ロードレースとはなんぞやという説明も織り込みつつ語ってみました。
わたラジ的ロードレース話をしてみたらというアイディアをいただいたすぱすぱさん、ありがとうございます。



参加メンバー

カズハセ

収録内容補足

■土井選手が書いた本について語った回はこちら
016 サイクルロードレーサー土井雪広著『敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース』について語ってみた
■最高峰のロードレース、ツール・ド・フランスを7連覇したものの、ドーピング問題でその全てをはく奪されたランス・アームストロングの伝記映画を語った回はこちら。
081 「疑惑のチャンピオン」について語ってみた

 


★感想提案などはブログのコメント欄かTwitterへどうぞ
・カズハセに@ツイートを送る

・#わたラジでつぶやく

・この記事のタイトルとURL入りでツイートするには、タグの下のツイートボタンからどうぞ


posted by わたラジーズ at 19:44| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。