2014年11月04日

016 サイクルロードレーサー土井雪広著『敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース』について語ってみた

日本人で唯一ヨーロッパの有名な自転車レース≪ブエルタ・ア・エスパーニャ≫を完走した経験をもつ自転車プロロードレース選手、土井雪広著が自身の経験を書いた『敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース』について語っています。

ここ数年サイクルロードレースの鑑賞にはまっているカズハセが「もっとも過酷」と言われるこのスポーツの紹介をしつつ、この本の面白さについて語ります。

アマゾンでも評価の高いこの本ですが、スポーツドキュメンタリーとしての昂揚感ある描写はもちろん、舞台裏を赤裸々に描いた衝撃作です。



【参加メンバー】
カズハセ
ごとう

土井雪広選手のオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yukihiro-doi/

こちらをポチって頂けるとありがたいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  






icon03.jpg



 topに戻るにはこちら




posted by わたラジーズ at 20:47| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。